猫が踊る伝説の町「踊場」の公園・散策スポット

踊場モニュメント

横浜市の市営地下鉄「ブルーライン」で横浜駅から30分ほど下ると踊場(おどりば)という名の駅があり、周辺には風情豊かな公園やお散歩スポットがあります。

そしてここは、その昔、猫たちが夜な夜な踊っていたという伝説があって、踊場という地名の由来となりました。というわけで、猫好きのあいだではちょっとばかり有名な町でもあるのです。

古くから残るこの伝説を知ると、私はこの踊場周辺の風景から踊る猫の残像を探し出したいと思うようになりました。このホームページでご紹介する公園や散歩スポットは、そんな猫探しの小さな旅のなかでめぐり会ったものです。

スポンサードリンク

最新情報・更新情報など

見どころ PICKUP!

領家A雨水調整池
住宅地の中にある大きな窪地。そこは水草がたくさん生えている池とボードウォークがある、なんとも不思議な気分にさせてくれる散歩道でした。
>> 続きを読む

鯉ヶ久保ふれあいの樹林
踊場駅から歩いて5分ほど。長後街道からちょっと入ると、まるで別世界のような樹林が広がっています。
>> 続きを読む

三大稲荷社
三大稲荷社に行くまでの道には畑と鉄塔があって、私の大好きな散歩道です。踊場駅からは歩いて7〜8分ほどでいけます。
>> 続きを読む